とらない方が良い食材

とらない方が良い食材

普段は、飲むと健康促進になるけれど、酵素ダイエットをなさる方は取らない方がよいものにお酒、カフェインを含んだ緑茶、紅茶、コーヒー等があります。何故かといいますと、お酒やカフェインは空腹時に取ると、胃を疲れさせてしまいます。因みにダイエットをなさる方は断酒をなさることをお勧めします。お酒は食欲を増進させる働きがあるからです。
また、お砂糖も控えた方が良いですね。カロリーの問題もありますが、実は精製した砂糖は意外と灰汁があり胃を冷やしてしまうと言われています。
韓国の方は、いわゆる「お茶」は召し上がりません。
そして、自分より目上の方がおいでの席では、お酒を自分から飲むことはしません。その目上の方に3回勧められて3回お断りしてなお勧められたら、お相手に口元が見えないように口に運びます。これは、孔子の時代から受け継がれていた儒教の影響です。

ダイエット中の空腹時の工夫

お茶を飲まないのは、お茶が仏教から来たもので、上下の関係なく飲もうというのが、彼らの考えに合わないためです。
そんな彼、彼女らがよく飲んでいるのが代用茶と呼ばれるものです。
今回はアジアの代表的な代用茶の中で、飲みやすいものをご紹介しましょう。
最初は日本の黒豆茶。
香ばしくて飲みやすい上に、鉄分が豊富でダイエット中の方にお勧めです。暑がりさんには韓国の麦茶。ミネラルが豊富で体の熱を取ってくれます。
ベトナムからはハスの葉茶。
少し癖があるのですが、慣れると病みつきになります。典型的なダイエット茶のひとつでもあります。