食物繊維をとりましょう

食物繊維をとりましょう

数多ある酵素ダイエットの手法の中でもファスティングダイエットは人気が高いものです。でも、問題となるのが空腹感とお通じ。断食をすると、最初のうちは、どうしても便の量が少なくなり、便秘になりがちです。
皆様、お腹がすく食事とはどんな食事だと思いますか。正解は、精製された白いもの、つまり白米、白いパン、ピザ、白砂糖を使った食事です。これらはすぐに分解されますので、空腹感が増すのです。逆に玄米等食物繊維が多いものはゆっくりと消化器官を通るので、空腹感を感じないと言われています。

ダイエット中の空腹時の工夫

実を言うと、今のように白米を食べるようになったのは、ごく最近のことです。皆様、お正月にお雑煮を召しあがったことがお有りですか。
地域差はあるものの、必ずおもちを入れますよね。
あれは、正月ぐらいお米を使ったおもちを食べる贅沢をしたいという想いから、生まれた物です。昔は1日2食。貧しい農家は玄米にサツマイモや雑穀、特に大麦等を混ぜて炊いたり、おかゆにしたりして食べていました。
使うお米の暈を減らすためにしていたことですが、これは野良仕事をしてもお腹が空かないぐらい腹持ちが良いのです。私はパンが好きなのですが、お腹が空き仕事に支障が出しょうな日にはドイツの黒パンをネットや成城石井などで買い求めます。少し硬くて酸っぱいのですが、食物繊維が豊富で固く何回も噛むので食べるのに時間がかかり、腹持ちがよくなれると病みつきになります。
そういえば、皆様、食事を召しあがる前に「いただきます」をなさっていますか。
なさっておいででない方は必ずするようにしてください。いただきますをしたら食物が入ってくると体が覚えると、消化吸収の準備ができて体に負担がかかりにくくなり、一気食いをしなくなります。